« insにはまる | Main | 空間群情報:これは便利だ »

2005.06.10

問題はNPHASE@

Rev2.2.6で最終結果(各相のmass fraction、beta、U、吸収係数などなど)が出力されない問題は、どうにも自分では原因が発見できませんでした。結局、はずかしながら泉先生の助けをかりてしまいました。
泉先生、貴重な時間を割いていただきありがとうございました。

問題は、

○insファイルで、rev1.7.1ではなかった「NPHASE@」というパラメーターが増えていたのに気づかなかった。
○最新版のRev2.3.5にしていなかった。

という二つです。NPHASE@は相の数を定義する局所変数パラメーターで、insのずっと下の方、ORFFEコマンドの少し上で定義しています。Rev.2.3.5のCu3Fe4P6E.insなら909行目です。

insのこのあたりはあまりいじる必要のない場所なので、新旧insファイルを比較したときに、ちゃんとみていませんでした。単相の場合は定義していなくても走るので、きづきにくいパラメーターです。


|

« insにはまる | Main | 空間群情報:これは便利だ »

Comments

細かいことですが,
PHASE@ → NPHASE@
の間違いです.

@つきの局所整数変数なので,最初の文字はI, J, K, L, M, Nでないといけません.

Posted by: Izumi | 2005.06.10 at 10:27 AM

御指摘ありがとうございました。
修正しました。

Posted by: 大山 | 2005.06.10 at 10:35 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/4493123

Listed below are links to weblogs that reference 問題はNPHASE@:

« insにはまる | Main | 空間群情報:これは便利だ »