« December 2011 | Main

2012.05.20

もうICNS2013

すでにICNS2013 in エジンバラのサイトが開設されてます。

http://www.icns2013.org/74164


いきたい!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2012.05.18

泉先生のコメント

RIETANのエラーについて泉先生からコメントいただきました。


「昨日リリースした RIETAN-FP v2.15では計算可能な [μ - μ(mean)]R の範囲が-1〜1に広がったため、そういうエラーメッセージが出力される割合はかなり減ったはずです。詳しくは http://fujioizumi.verse.jp/ の新着情報をお読みください。」


いまは2.01なので、ちょっと古かった。さっそくインストールしてみましょう。

泉先生ありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.05.12

RIETAN エラー対応

microabsorptionの補正をやめたらうごいた。


PHAE@のちかくにある、以下の行
# Effective radii (micrometers) for NPHASE@ phases. Enter '/' when neglecting microabsorption.
5.0 5.0 5.0

# Effective radii (micrometers) for NPHASE@ phases. Enter '/' when neglecting microabsorption.
/

にして、補正を無効にした。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

RIETANでX線を解析

しばらくぶりにRIetan。毎度のことながらすぐには動かない。
そのメモ:

Too large negative value of [mu - mu(mean)]R

1相ではでなくて2相以上にするとでるから多相Fitのせいだな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« December 2011 | Main