2011.12.03

RIETAN:やはり間抜けなミス

強磁性入りのFittingがうごきました。
やはりお間抜けなミスです。4相fittingだったのが不幸のもと。


The number of parameters input is too small

これは、追加した強磁性不純物にPHIパラメータをつけていなかったため。


The number of parameters input is too large

これは、追加した強磁性不純物相でひとつだけCubicだったのでそこにはPHIを指定してはいけないのに、上のエラーに引っ張られてPHIを指定していたから。

わかってみれば、そりゃそうさ、なミス。


このエラーについて、泉先生からコメントいただきました。ありがとうございました。なんとか自力で脱出しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.11.28

Still it does not work

The following errors repeatedly appear.

The number of parameters input is too large

The number of parameters input is too small

It obviously indicates that extra meaningless lines exist in somewhere, or some required lines disappear during editing the file.
But I can not find it. For magnetic structure refinement, something may be different from the crystal case.

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2011.11.27

Definition of Atomic position?

This may be necessary even for FM?

Magnetic atoms in CUC. These correspond to independent sites in MUC.
Atom: 2 Co Co 0.00000 0.00000 0.00000 ( 0, 0, 0)+ x, y, z
Atom: 2 Co Co 0.00000 1.00000 0.00000 ( 0, 1, 0)+ x, y, z
Atom: 2 Co Co 1.00000 1.00000 0.00000 ( 1, 1, 0)+ x, y, z
Atom: 2 Co Co 1.00000 0.00000 0.00000 ( 1, 0, 0)+ x, y, z

強磁性でもVertial cellで定義しなくてはいけないとしたら、ここが必要なはず。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

磁気イオンの指定

エラー

The number of parameters of site # 1 for phase #3 is too small


あつかうのが強磁性なのでMUCとCUCが一致しているとして、Fe*でelementを指定。
すると、不純物相もぜんぶFe*にしないといけないらしい。で、このエラー。
3相目の不純物の第1サイトのFeに磁気モーメントのパラメータを追加しなかったから。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

RIETAN-FPで磁気構造解析

ようやく磁気構造解析にチャレンジ

2000とはずいぶん違っているみたい。

以前以下のコメントを泉先生からいただいています。

*******泉先生からのコメント
RIETAN-FPの最新版ではをファイルから読み込み、ユーザーが入力したg(Lande因子)を使ってmagnetic form factorを計算します(マニュアル, p. 20)。その部分の入力が変わっていますので、ご注意ください。
********************


MUC(磁気ユニットセル)とCUC(格子ユニットセル)が一致しない場合は多数新しい行が追加されたみたい。
一致する場合はどうだろう。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2011.10.30

RIETAN 再び

しばらくぶりにRIETANをつかおうとしたら、やっぱり動かせません。すっかりきもを忘れている。このところ毎回だな。

1相だとうごくけれど、二相にすると、一相目の対称操作の表示のあとに以下のエラーがでる。なかなかしぶとい。
前回も同じのがでているけど、対処の記録がない。つまらないミスだからだろう。


-z y x
-z -y -x
Unable to find application named 'Jedit X'
2011-10-30 15:37:52.554 osascript[25448:903] Error loading /Library/ScriptingAdditions/Adobe Unit Types.osax/Contents/MacOS/Adobe Unit Types: dlopen(/Library/ScriptingAdditions/Adobe Unit Types.osax/Contents/MacOS/Adobe Unit Types, 262): no suitable image found. Did find:
/Library/ScriptingAdditions/Adobe Unit Types.osax/Contents/MacOS/Adobe Unit Types: no matching architecture in universal wrapper
osascript: OpenScripting.framework - scripting addition "/Library/ScriptingAdditions/Adobe Unit Types.osax" declares no loadable handlers.
26:36: execution error: Terminal got an error: User canceled. (-128)
logout

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.07.16

RIETAN-VENUS: TABとreturn

Excluded rangeでのエラー

An inner If block should be indented

少なくともmiエディターの場合

領域のintendをTabでとばしたり、Returnで次の行をつくったりすると、このエラーがでる。スペースで頭下げをするとうごいた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

RIETAN-VENUS

自分のMacでRIETAN-FPがうごかなくなったので、あらためてRIETAN-VENUSをインストール。
昨年10月にRIETAN-FPをいれて、そのときも苦労したけれど、そのときのことをすっかり忘れてしまっていた。

NINTでIntデータのフォーマットを選択する必要あり。
GENEAL$ならNINT=2

空間群の指定も注意

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.12.03

rietveld情報ならここ

Rietveld解析情報のMLのアーカイブ

rietveld_l.

GSASとFullprof関連情報が頻繁にとびかう。作者のコメントも豊富。親切だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.26

有機粉末結晶構造解析研究会

SPring-8利用推進協議会に、有機粉末結晶構造解析研究会が設立されたそうです。放射光での有機系の粉末結晶構造解析の発展をめざしているようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧